ラグビーワールドカップ2019全国12会場

飛行禁止エリア
 
国土交通省航空局より、表題の通り注意喚起が出ておりますのでご連絡いたします。
引き続き、ドローンの安全運用に対してご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

=========================
「ラグビーワールドカップ2019」が、9月20日から11月2日までの間、全国12会場において開催される予定となっております。これに伴い、大会関係施設及び関係空港並びにその周辺地域の上空では、「平成三十一年ラグビーワールドカップ大会特別措置法」の規定による文部科学大臣又は国土交通大臣の指定により、小型無人機、操縦装置を有する気球、ハンググライダー(原動機を有するものを含む。)、パラグライダー(原動機を有するものを含む。)等の飛行が禁止される予定ですので、ご注意ください。
ラグビーワールドカップ2019の概要については、以下のホームページをご確認下さい。
なお、航空法により、上記の期間にかかわらず、空港等の周辺や人口集中地区の上空等の空域は、原則として無人航空機の飛行は禁止となっております。
 
〇ラグビーワールドカップ2019に関する情報
 スポーツ庁ホームページ
 http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop08/list/detail/1372108.htm
=========================

お問い合わせ先

株式会社セキド SUSC 運営事務局

TEL:042-505-9299 FAX:042-505-6588
受付時間 (平日 11:00~17:00)