Matrice 300 RTKの社内機をついに導入しました!

その他
M300
こんにちは!富山県でドローンの販売や講習を行っている、セキド富山の澤本です。

ついに!待ち焦がれていたMatrice 300 RTKの社内機が到着しました!
到着前は開封の工程をすべて写真に撮ろうと決めていたのですが、嬉しさのあまり忘れてしまいました…
ですが、ところどころ写真に残していたので、その様子をお見せしたいと思います。

まずケースが大きい!
M210のものと比較してもこのくらいのサイズ感です。

正直M210のケースの方がスタイリッシュで好きですね…

中はこんな感じです(色々と装着済み)

ひっくり返ったセミみたいな様子で収納されています。
H20シリーズがこのケースの中に入れられますが、上方ジンバルをつけたまま入れることができません。
まあそれはいいとして、足が付けやすくていいですね。

送信機は普段見慣れているスマート送信機になんか付いてるな~という印象でした。背面にバッテリースロットも付いています。

持ちやすくて高輝度なので気に入っています。

そんなこんなで送信機のアクティベートを済ませ、さあバッテリーだ!というところでバッテリーを持ってみると結構重い…
そして試しに機体にはめてみようするとM210とは違いしっかりはまった感がない。
どうしたもんかと外してみると固くてなかなか抜けない…
バッテリーを外すときは注意しましょう!!
対策として見やすいところに番号と取外し注意のシールを貼り付けました。


その後も着々とアクティベートを進め、カメラに到着しました。

こんな感じで入ってるのですが、一番感動したのはカメラが取り出しやすいこと。
XT2とか取り出すのに30秒くらいかかっていました(ギッチギチに入っているため)。
レンズクリーナーにレンズキャップまで付いていました。
早くP1も見たいな~

じゃあ組み立てるかということでM300と、ついでにM210を隣に置いてみました。

思ったよりもサイズ感の違いがありますね…予想外でした。
この比較を見て皆さんはどう思いますでしょうか。
自分はM210の方がかっこいいなと思いました…

ここでM300の良い点悪い点をM210と比べて書いてみたいと思います。
 ・送信機が小さくていいね!
 ・沢山カメラが付けられていいね!
 ・デカくて見やすくていいね!
 ・プロペラ外す手間は省けたけど、アームをたたむのがクセ有!
 ・バッテリー取外しに注意が必要!
・機体ケースが好きじゃない

あくまで個人的な意見です。

今度は実際に機体を飛ばしてみた感想を書きたいと思います!



セキド富山では、ドローン業務利用のファーストステップとして必要なすべてが学べるSUSC2級講習を毎月1回開催しています。
また本講習では、実際に業務用ドローンに触れる、見る機会も用意しておりますので、是非受講の方ご検討ください!

今後の講習の日程についても、確定次第掲載していきます。
ご不明な点があれば以下リンクもしくは 0766-54-6125 よりお気軽にご相談ください!

 

お問い合わせ先

セキド富山
株式会社フルテック

〒939-0125
富山県高岡市福岡町矢部601番地
TEL:0766-54-6125
受付時間 (平日 9:00~18:00)