ドローンが登録制になる?

その他
福岡でドローンの販売や講習を行っている、DJI認定ストア福岡博多の平山です。

本日は、店頭での質問も多い、2022年度始めまでには開始される事となる、登録制度についてお話をします。

これまでも空港の周辺や人口密集地域上空、150m以上の上空のドローンの飛行を禁止している航空法ですが、依然として減少することのない違反した飛行、運用をされている方、ルールを把握されずにドローンを手にされている方がいるのが現状です。

これまでにも、幾度かの改正法案施工により規制が強くなり続けている航空法ですが、2021年末より2022年始めまでには、”登録制”となります。

この航空法改正法案の規制対象とするのは200グラム以上のドローンです。
ドローン所有者は、氏名や住所、機体の種類や型式をインターネットで国土交通省へ申請し、ID個別登録記号の通知を貰わねばなりません。
IDは飛行運用時に機体にシールなどで表示する必要があり、飛行中は上空から電波で発信することも求められます。
無登録での飛行を行った場合、50万円以下の罰金か1年以下の懲役を科す。という厳しい内容です。

今後さらには、ドローン機体が発信するIDを国土交通省が情報を管理し、飛行中であるドローン機体を把握することができるようになっていくようです。
また、ドローンに関する飛行禁止改正法案によって、空港管理者や警察などが飛行禁止エリアや禁止方法での飛行を行っている所有者に対して、ドローンの退去命令を行ったり、やむを得ないような場合は妨害電波により機体の操縦を阻害することが可能になります。

どんどんと法規制が強くなっていきますね。。。

さらには、ドローンの国家資格制度も検討されているそうですよ。

今後の国家資格の動向がどのようになるのかは、我々ではわかりませんが、弊社ではドローンスクールを開催し国土交通省認定の資格取得することが出来ます。
ドローンの安全運用はもちろん、守るべき法案等の座学講習も行っておりますので、ドローン運用をお考えの方はご参加をお待ちしております。
講習スケジュールはコチラ

今回決定されたの改正法案では、200g以上のドローン機体という規制範囲ですが、MAVIC miniなどの模型飛行機を操縦される方も、安全に十分気を付けてのフライトを楽しみましょう!
 

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

ドローンの購入はショップまで
DJI認定ストア福岡博多

お問い合わせ先

セキド福岡
株式会社レイメイセキド

セキド福岡
〒812-0029 福岡市博多区古門戸町5-15 1F
TEL:092-262-2262
受付時間 (⽉曜~⼟曜 11:00~19:00(⽇曜、年末年始を除く))