新製品!DJI Mini 3 Proが登場!!

新着情報
福岡でドローンの販売や講習会を行っております、DJI認定ストア福岡博多の平山です。

本日、発売となりましたDJI mini3 Proのお知らせと性能についてのレビーブログとなればと思います。

では、まず今回のmini3 Proは今までのminiシリーズとどこが変わったのかをご紹介できればと思います。

①重さが249gとなっている。
従来のminiシリーズでは、199gと航空法機上での模型飛行機(トイドローン)のカテゴリを目指し、人口密集地域上空での飛行や目視外飛行等の無人回転翼機(ドローン)では飛行する上での国土交通省航空局への飛行許可申請を要するような飛行場所や飛行方法も”航空法規”上では申請無しで飛ばせるというメリットの部分があったのですが、6月20日より始まる”無人航空機機体登録制”の改正航空法のタイミングにて200gという基準重量が100gへと変更を受けたことにより、今回のmini3 Proでは模型飛行機というカテゴリから脱却した形となっております。
(100g以下では安定飛行が出来る馬力の確保が出来ないので、仕方がないと私は考えております。)

②縦向き撮影、ジンバル上方可動域の向上
ジンバル可動域の設計が今までのどの機種よりも向上しており、縦向きの撮影が出来るようになり、ソーシャルメディアへの動画投稿などに便利になったり、上方への可動域が格段に広くなったことにより今までにできなかった撮影表現を実現することが可能になりました。
③RC付きセットが熱い!
今回の送信機は画面付きのプロポ(RC Proやスマート送信機の廉価版のような送信機)が激熱だと担当として感じております。
今までのスマートフォンを使用した機体構成のmini3 Proもラインナップとしては存在しているのですが、今回初めて購入をされるというお客様へはRCコントローラーの便利さから味わってもらった方が、DJIというメーカーの技術力の凄さを更に享受してもらえるのではないかと思います。
RCコントローラーは従来の送信機よりも操作性が良く、柔らかな操作で機体が動いてくれるで、パイロットの負担が軽減され快適になったなと感じます(私個人の意見です笑)。

④大容量バッテリ
今回のmini3 Proでは先にも述べたように機体の重量にとらわれていない無人回転翼機のカテゴリでの登場の為、標準バッテリー(約34分飛行可能)のバッテリーのほかにオプションとしての大容量バッテリーであるインテリジェント フライトバッテリー Plus(約43分飛行可能)が準備される予定となっております。
飛行時間は長ければ長いほど、シネマティック映像の追及ができるので、プロ志向のお客様にとっては非常にありがたいですよね!

DJI認定ストア福岡博多としての在庫もご準備可能です!
人気商品が予想される為、在庫が欠品も考えられますので、機体購入をご検討のお客様はお早めにご来店の程よろしくお願い致します!
(※アクセサリ類の販売は順次ご案内をいたします。)

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

ドローンの購入はショップまで
DJI認定ストア福岡博多

お問い合わせ先

セキド福岡
株式会社レイメイセキド

セキド福岡
〒812-8613 福岡市博多区古門戸町5-15 1F
TEL:092-262-2262
受付時間 (【R5.11.1より変更】火曜~⼟曜 10:00~18:00(※祝日、年末年始、GW、お盆を除く))