Apple ProResって何?【Mavic3 Cine Premium Combo】

その他
福岡でドローンの販売や講習会を行っております、DJI認定ストア福岡博多の平山です。

今回は、ショップで良く頂くご質問をブログでも回答しちゃいたいと思います。

発売より4か月ほど経過致しましたMavic3ですが、
①単体機
②FlyMoreCombo
③CinePremiumCombo
とは何が違うの?
AppleProResって何なの??
に、お答えをしたいと思います。

とはいえ、私も映像制作はほとんどしませんので、理屈のお話だけにはなりますので、あらかじめご了承ください。

〇構成
ではまず構成のお話しですが、
①単体機は機体と送信機しか付いていないとお考え下さい。
②FlyMoreComboには単体機構成に予備のバッテリーが2つ、充電器ハブ、リュックにもなる収納バック等といったいわゆるセット物と考えて貰えばと思います。
③CinePremiumComboがちょっと紛らわしくしている機体かもしれません。
構成はFlyMoreComboに似ているのですが、機体にはSSD1TBが内蔵さてているという違い、送信機がRC Proという高光度画面付きに変更になっているという点、撮影の方法としてAppleProResが出来るという点が大まかに相違点としてあります。

〇AppleProRes
ではAppleProResとは?
という内容のご説明をしていきたいと思います。

AppleProResとはコーデックの一種です。
聞き馴染みがあるコーデックとしてはH.264などがあげられます。
H.264は簡単に言うとMP4ですね。動画データを圧縮しているのです。それ故にデータ容量が軽く扱いがしやすいという特徴があります。
一方、ProResとは映像を圧縮していない高画質な映像であり、色味の情報を多く持っている、データ容量が重たい動画という事になります。
PCも処理能力を必要としますので、そこそこお高めな構成の筐体が必要となりますね。。。

簡単にまとめると、一般用途での映像を楽しもうと思えば、H.264(MP4)で充分なのですが、CMなどを映像制作する業務目的においてはProResのクオリティが無いといけないということになります。
ProResにも段階があり、ProRes4444、ProRes422HQ、ProRes422などがあるのですが、AppleProResはこれらを調整することが出来るコーディックという事になります。

勿論、H.264が動画編集が出来ないという事ではないのですが、文字を入れたりエフェクトを入れたりなどすると、ノイズが入ってしまったり、色がぼけてしまったりなどしてしまうようですね。

理屈としてはこんなところを抑えておけば、自分に必要な機体が、FlyMoreComboなのか、CinePremiumComboが必要なのかが分かってくるのではないでしょうか。
弊社ショップではMavic3の各ラインナップの機体の在庫はご準備してお待ちしております。
お気軽にショップまでご来店さい。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

ドローンの購入はショップまで
DJI認定ストア福岡博多

お問い合わせ先

セキド福岡
株式会社レイメイセキド

セキド福岡
〒812-8613 福岡市博多区古門戸町5-15 1F
TEL:092-262-2262
受付時間 (【R5.11.1より変更】火曜~⼟曜 10:00~18:00(※祝日、年末年始、GW、お盆を除く))