DJI POCKET 2を使ってみよう!

その他
こんにちは!セキド新潟県央です。
DJI POCKET 2を使ってみよう!ということで、寒波が来る前の晴天の新潟でちょこっと撮影してきました。(余談ですが、この後、同じ日とは思えないような天気になりました…💦)

まずはオートで撮影。
細かなカメラ設定などはしていなく、オートで撮っています。明るさなどもある程度、丁度よく撮れていると思います。
これはこれで十分だと思いますが、例えば、撮影したい内容に合わせて設定を変更することでまた雰囲気の違う写真や動画を撮ることもできます。
「ホワイトバランス」という項目なのですが、これは白を白く映すことが本来の役割ですが、カラーフィルターのように利用することもできます。
色味を温度に例えた色温度というものがあり、K(ケルビン)という単位で表します。この数字が小さいほど青っぽく、数字が大きいほど赤っぽくなります。
DJI POCKET 2は2,000K~10,000Kで設定することができます。


この写真はあえて極端にしていますが、1枚目が最小の2,000Kで2枚目が最大の10,000Kで撮っています。
このようにカラーフィルターとして利用することもできますし、写真が与える印象を変えることもできます。青みが強くなるとクールな印象に、赤みが強まると温かみのある印象になります。
例えば、新潟県は雪国!寒いんだ⛄というイメージで撮りたかったら青みを少し強めると雪の冷たさが強調された写真になると思います。
赤みのある写真はチラシやマップなどの挿絵に良さそうなイメージですね。
他には、お花だったり、夕焼けだったり、食事などはあたたかさ・やわらかさを表現したい時は、赤みを強めると印象に残りやすい雰囲気になるかと思います。

では、実際にどのようにPOCKET 2で設定するのかご説明します。
まず、本体だけで設定をする場合は画面を立ち上げ左上の【PRO】のアイコンをタッチ。

次に右上の【AWB(ホワイトバランス)】をタッチ。

下に【確認】【M】【Auto】のアイコンが出てくるので【M】をタッチすると、右端に〇〇〇〇Kと出てくるのでスライドしてみてください。
好きなイメージ、持たせたい印象に合わせて選択してみてください。これだ!と思ったら【確認】でOKです。あとは撮影を楽しむだけ♬

スマホとつないだ時の設定の仕方は、まずスマホとPOCKET 2を繋いだらDJI MIMOアプリを立ち上げてください。接続されたら、スマホ画面で左側アイコンの一番下、【…】のアイコンをタップ。【写真】の設定メニューでアドバンストをONにしてください。すると、ズラズラと細かな設定メニューが出てきます。
5番目のホワイトバランスタップ、カスタムを選択すると+-で変更することができます。
できましたか('ω')?

ちなみにホワイトバランスより下にある項目で【露光過度のヒント】をONにすると白黒のしましまが出てきます。

これはいわゆる白飛びをしていると教えてくれます。私の指も映ってますけど…(;'∀')💦

晴天の日の空や海、雪など光が強いときに白っぽく映りすぎてしまうことがあると思います。このしましまが出てきたら露光量を落としてあげるとしましまも消えますので、後で見返したらせっかく撮ったのになんか真っ白だなとならないようにこんな機能も活用してみてください!
ステキな瞬間をPOCKET 2で収めてくださいね♡

この撮影をしてふと思いました。スマホにtypeCの端子を差し込んでいますが、スマホも大きいし、差し込み口もなんだか不安定。端子口が変にならないか心配になりました…。
これ、いりますね!!「DJI POCKET2 スマートフォンクリップ」
しっかり固定してくれるので安心です。ぜひ、POCKET2とセットでお勧めします!

最後までお読みいただきありがとうございました!

お問い合わせ先

セキド新潟県央
株式会社プログレス

〒955-0844
新潟県三条市桜木町12-38 三条ものづくり学校204号室
TEL:0256-47-1942 FAX:0256-47-1941
受付時間 (平日 10:00~17:00)