DJI製品を使った面積計算-GS Pro解説あり-

その他
新潟、新潟県ドローン、無人航空機資格、ドローン資格、上越市ドローン資格、ドローン講習、新潟県ドローン講習、ドローン企業講習、ドローン資格、長野県長野、長野県ドローン講習、DJI店舗、ドローン販売、ドローン受諾業務、長野市、飯山市、長岡市、柏崎市、ドローン空撮、ドローン動画作成,<br />
MATRECE300RTK、ZenmuseH20T、ドローン点検、新潟ドローン、UAV資格、ドローン測量、ドローン大型インフラ点検、ドローン点検業務、長野ドローンスクール、長野ドローン講習、新潟ドローンスクール、長野ドローン、ドローン長野、長野ドローン販売、長野ドローンスクール、ドローンPR動画作成、ドローンメンテナンス<br />
ドローン産業機、産業用ドローン
 

こんにちは!セキド新潟上越です!
今回はあるゴルフ場から依頼された受諾業務の結果と合わせてDJI Gs Proの設定方法を解説させていただきます!

ドローンの自動操縦を簡単にできる方法ですのでUAV測量をこれから行いたい方は必見です!
 

DJI製品のみで面積の計算をする方法

 

今回はゴルフ場を管理されている方から1ホールごとの面積を知りたいという依頼でしたので下記の機材を使用しました。

・Mavic 2 Pro(ドローン)
➡コンシューマ機(一般向け)でも面積計算をするにはドローンだったので今回はMATRECE 300 RTK(M300RTK)やPhantom 4 RTK(P4R)など高精度の座標を取得できるドローンは使用しませんでした。

・DJI GS Pro(iPad専用自動操縦アプリ)
➡点検業務や測量業務など幅広い活用用途があるiPad専用アプリです。(無料)

・DJI Terra(sfmソフト)
➡メーカー(DJI)からリリースされている点群処理ソフトです。
DJI Terraではミッション計画(自動操縦)・データ取得・エリアマッピング・データ分析と様々な機能がございます。
※今回はDJ Terraのデータ分析機能を使って面積を抽出しています。
 

DJI Gs Proの設定方法

まずは今回使用したGs Proの設定方法を見ていきます。
※特に重要な部分をピックアップして解説致します。

①飛行高度(地上画素寸法GSD)設定高度:53m、GSD1.2CM/PX

地表面データを撮影する上で最も重要なのはこちらの飛行高度です。
高く設定しすぎると写真の解像度が荒くなってしまい逆に低く設定をしすぎると
飛行時間が長くなります。
そこで考え方の基準となる公共測量マニュアルには1センチ当たり1ピクセルに設定すると規定があります。

今回は周辺環境や欲しいデータの関係で1.2CM/PXとしました。

②オーバーラップ率・サイドラップ率 設定:90%、62%
ラップ率はオルソ画像、3次元点群データを作る上で非常に重要な設定項目です。
必要以上に比率を上げると効率が悪く逆に少なくすると合成することができません。
そこで今回も公共測量マニュアルに従いオーバーラップ率90%、サイドラップ率60%に近い数字で設定を行いしました。
※横の重複が心配だったので少し多めにサイドラップを確保しました。

③飛行時間とバッテリー本数 予定:約74分、バッテリー5セット
最後はこのミッションにかかる時間と必要なバッテリー本数の確認です。
今回の飛行では予定通り約74分ほどで飛行が完了しましたが必要だったバッテリーは4本でした。
※少し多めに予想してくれます。
 

DJI Terra解析結果

今回撮影した全体像がこちらになります。

このデータをクローズアップして面積を測りたい場所を選択するとこのようになります。
こちらのホールでは約1.16haあることが分かりました。
 

まとめ

いかがでしょうか?
今回はDJI Gs Proの設定方法と取得した写真をDJI Terraにかけた結果について
見てきましたが簡易的な計算であれば簡単に作業を終えることができます。
この業務の作業時間はデータ取得から面積計算までで1日で終了しました。

DJI Terraを動かすことができるノートパソコンを所有していれば現場で処理することも可能です。

弊社では毎月ドローン講習会(資格講習)を新潟県と長野県で開催しております。
Gs Proの活用方法を学びたい方やドローンのことをより深く知りたい方は是非お申込み下さい。
 

お問い合わせ先

セキド新潟上越
株式会社フォトオフィスオーツー 結婚式場シェトヤ敷地内

〒943-0171
新潟県上越市藤野新田336-1
TEL:025-530-7718 FAX:025-530-8800
受付時間 (平日 11:00~17:00)